- One's dream - 奄美の空の下

poomphoto.exblog.jp

more more ・・・freedom      奄美大島の日々、光景を      趣くままに切り撮ったブログです。 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
ブログジャンル
最新の記事
白南風吹けば
at 2013-07-18 10:10
清濁
at 2013-07-08 12:21
祝!梅雨明けです。
at 2013-07-02 00:10
記事ランキング
以前の記事
画像一覧
ファン
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
QRコード




その他のジャンル

タグ:O-GPS1 ( 5 ) タグの人気記事

ナナトゥボシ

「道に迷ったら・・・
ポラリス(北極星)を探してごらん」
なんてセリフがありました(冬ソナ)^^;
e0163036_0355295.jpg

でもいきなり北極星なんて見つけられないので
まずは、目安の北斗七星を探すわけです。
島では「ナナトゥボシ」
各地方で呼び方も様々みたいですね。
e0163036_0382084.jpg


日々の煩いなんて、ちっぽけに思えたりして
口ずさむのは、見上げてごらん~♪かな^^
[PR]
by poom_photo | 2013-05-10 00:43 | 天体&夜景

パンスターズ彗星

ご存じの方も多いと思いますが春の朝夕の空を駆ける新彗星
「パンスターズ彗星」
二度と戻ってこない最初で最後の彗星。

そんな出会いを求めたのが3月下旬
参考写真などから緯度経度を割り出して
O-GPS1(アストロレーサー)にてセッティング完了待機^^
e0163036_147620.jpg

迷いレンズで久々に持ち出した80-400mmにて
この夕日が沈むと右方上部方向に見えるはず・・・
e0163036_149377.jpg

K-5,K-5Ⅱsと2台体制で待ち構えましたが結局雲に覆われ撮れませんでした!
e0163036_14104273.jpg

まぁ・・・いつもの事ですね。

次回は早朝をと思いながらも、春眠暁をで起きれない日々です^^;
[PR]
by poom_photo | 2013-04-16 15:00 | 天体&夜景

流れる星星☆2

こちら奄美でも
夜が日々追うごとに少し肌寒く感じるこの時期です。

さて前記事でも試したとおり(星空1枚目の写真)
露出時間20秒でも十分に星星は止める事が出来る訳で
なにもO-GPS1(アストロトレーサ)を使う必要もないのです。

じゃあ、何のために使うの?

O-GPS1使用 バルブ撮影 露光時間38.9sec(約40秒)
F4.5 焦点距離10mm ISO1250  高感度NRオート 長時間NRオート
e0163036_12254448.jpg

・・・雲は流れても星星は止まってくれる
そんな面白い写真も撮れますよって事かなぁ^^;

露光時間239.9(約4分) 17mm 後の条件は↑と同じ
e0163036_1250206.jpg

なんか、小難しくなりましたが
要はワタシ自身がこのO-GPS1(アストロトレーサ)の機能を
使いこなすための記録^^;

訪問してくださる皆さんには
こんな写真でも

ああ、奄美の夜空は綺麗なんだなぁ。

なんて思って頂けると嬉しいです^^;
[PR]
by poom_photo | 2011-10-28 13:11 | 天体&夜景

流れる星星 ☆1

先週末の22日未明は、オリオン座流星群が極大日と言う事で
楽しみにしていたのですが生憎のお天気、
気を取り直して後日AM2時過ぎからアタックしてきました。

場所は奄美市内の小高い場所にある赤崎公園ですが
丑三つ時^^;ですから、ひとりは心もとない気分><

早速、PENTAX O-GPS1(アストロトレーサ)
e0163036_2272212.jpg
←こちらは表示例

赤崎公園の
緯度 N, 28° 23.975'
経度 E, 129° 29.312'
標高 161.30m


オリオン座のある東の方位を確認したのですが
そこには、きれいな下弦の月が煌々と輝いていて・・・あちゃ明るすぎ><
まぁ、他に色々試したい事もあったので準備準備♪

暗闇でのピント調整は難しく
テスト撮影の画像にて確認調整と、ちょっといい加減です^^;
e0163036_22281714.jpg


まずは、インターバル撮影
F2.8 露出時間20秒 ISO-1250  焦点距離16mm ホワイトバランス電球色蛍光灯
高感度NR、長時間NRなど余計なものは全てOFFです。
インターバルタイムは15秒の40枚連写

下弦の月もまんまるで上っていきます。東方面
e0163036_22343647.jpg

どうしても雲が流れてきます。南方面
e0163036_22403364.jpg

素晴らしいインターバル撮影写真などもネットで拝見してたのですが
いざ自分で撮ると、地球や星など超自然活動の中に自分がいるんだと実感し
妙に感慨深くなったり・・・^^;
西方面
e0163036_22503895.jpg

そんなわけで
オリオン座流星群は捉えられなかったのですが
目視で2回大きな流れ星が放射状に流れたのを見たので満足満足w
でも願い事を言う暇もありませんでした><


続く・・・
[PR]
by poom_photo | 2011-10-24 00:08 | 天体&夜景

アストロトレーサー追尾を試す。

さて、PENTAXユーザーの話題をさらっている
GPSユニット「PENTAX O-GPS1」なんですが

新し物好きなワタシもポチッと予約をしていました^^;

1.撮影地点の位置情報が簡単に記録できるGPS機能
2.目的地までの情報が分かる“直線ナビ”
3.撮影方位の表示・記録が可能な“電子コンパス”
4.天体撮影に便利な“アストロトレーサー”

中でもこのアストロトレーサーの
天体の動きを算出し、イメージセンサーを天体の動きに同調して移動させることで、
長時間露光しても星が流れることなく、点像のままで撮影することができる機能には
興味深々でした。

昨日はお天気も多少良かったので、ちょと御近所で試してみました。
南に見えた夏の星座さそり座周辺です。
バルブ撮影、180.4sec ,F4.5,感度80での
ノーマル長時間露光の約3分・・・星が流れます。
e0163036_1164457.jpg

こちらは追尾アストロトレーサーで
バルブ撮影、179.92sec. F4.5.感度80と条件的には↑上と
同じ約3分・・・星は止まります。
e0163036_1171829.jpg

今回は、照明灯など多少周りが明るい場所なので星自体の輝度も数も少なく
街明かりなどは露出オーバーですがお許しを^^;

追尾、星を追っかけ流し撮りしている事と一緒ですから
周りの街明かりなどは逆に流れるのですよね。
レンズ選択で追従時間と露出時間の範囲も変わり
16-50mmだと5分200mm望遠で3分の追従OKと
表示されたりします。

現場での初使用&セッティングのため
少し明るい場所を選んでのお試しでしたが、
真っ暗な海辺や山間と、より星がはっきり見える場所で
広角、望遠など再度試したいものです。

星を流したり、止めたりと夜空撮影の幅は広がりますし
ホントお手軽軽量な星を追尾できるよう機能はただただ凄いと思います。
電子コンパスの海抜表示も目新しくて面白いです。

星空ついでにUPするタイミングを完全に外していた
3か月前の国際宇宙ステーション(ISS)です。
e0163036_1255078.jpg

e0163036_1333760.jpg

福岡から東京までは今夜9時頃から見えるそうです。
何時観れるのか検索して探してみるのも楽しいですね。

さて、ほんの小一時間と遊んでみましたが
とても静かな夜でした。
e0163036_1142296.jpg

奄美の名瀬湾の街明かりなども^^
[PR]
by poom_photo | 2011-07-01 14:16 | 天体&夜景